ラグジュアリーな素肌を叶えるアンプルール化粧品口コミまとめ

アンプルール化粧品の効果とは?口コミ総まとめ  » アンプルールはじめてガイド » 副作用って大丈夫?

副作用って大丈夫?

「アンプルールで白斑などの副作用が出たりしない?」
美白コスメの副作用として話題になった「白斑」を心配している人は注目です。

アンプルールは、強い美白効果とお肌への優しさを両立させた「新安定型ハイドロキノン」を基準値以内の2.5%濃度で配合しているので、かぶれや白斑などの副作用の心配なく安心して使えます。

美白コスメの副作用「白斑」について。誤解を解きましょう

白斑というのは、シミの原因でもあるメラニン色素を生成する細胞「メラノサイト」が機能しなくなったために起こる「肌の色が部分的に抜けてしまい、元に戻らない」症状です。

2013年、大手メーカーの美白コスメによる「白斑」副作用の騒動があったことで「白斑=美白コスメの副作用」と思われがちですが、それには誤解があります。
まず、問題の大手メーカー製品に含まれていた美白成分は「ロドデノール」というものですが、これはメーカー独自に開発した成分で、従来使われている美白成分とは別物です。

アンプルールを始めとする美白化粧品に配合されている「ハイドロキノン」は、古くから医療現場でも使われている、美白化粧品の代表的な成分です。

ハイドロキノンは非常に美白効果が強いため、配合率が高い(10%程度)のクリームや軟膏を塗りすぎた場合には、白斑の副作用が起こる場合もあります。しかし、市販の美白コスメのハイドロキノン配合率は1~4%の範囲に抑えられているので、毎日同じ場所に使用しても、白斑ができることはないとされています。

どうしてアンプルールなら副作用の心配がないの?

アンプルールが独自開発した「新安定型ハイドロキノン」は、従来のハイドロキノンの強い美白効果はそのままに、品質が劣化しやすいという弱点を解決した、よりお肌に優しい美白成分です。

従来のハイドロキノンは、美白効果は「シミの消しゴム」といわれるほど高いものの、「熱・光・湿度に弱い」「酸化しやすい」という欠点がありました。また、効果が強いために、人によってはお肌のかぶれや赤らみ、ぴりぴりする等のアレルギー症状を起こす恐れがありました。

アンプルールは、肌への負担を抑えた新安定型ハイドロキノンを、2.5%という規定以内の率で配合しているので、白斑などの副作用の心配もなく、安心して使うことができます。

新安定型ハイドロキノンとは?
ハイドロキノンの「光や酸素で品質が劣化しやすい」欠点を、ハイドロキノンの周りに品質を安定させるための成分を配置して守ることによって克服した美白成分です。
肌への刺激は大丈夫?
新安定型ハイドロキノンは、バッチテストやモニターテストで安全性が証明されているので、お肌の赤らみやアレルギーの心配なく、強い美白効果を得られます。
妊婦さんが使っても安心!
刺激が少ないので、ホルモンバランスの乱れによるシミに悩む妊婦さんでも、安心して使って頂けます。
 
美肌の秘けつ!アンプルール化粧品口コミまとめ